主な全身脱毛の設定範囲

ムダ毛の処理の範囲の違いを知る

一般的に部分的な脱毛と全身脱毛では、脱毛の部位には大きな違いがあります。脇の下だけ、足のすね毛だけ、お腹まわりのムダ毛だけ気になるという場合は、その部位だけを部分脱毛してもらえば済みます。これは場所が特定して依頼できるので、間違いありません。しかし、全身脱毛コースを選択した場合、エステティックサロンや医療脱毛を行っている医療機関によって脱毛箇所には違いがありますので、事前にどこまでの範囲のことを全身脱毛と呼ぶのかを確認した上で、利用するようにしましょう。全身という名前だけを聞いてしまうと、体全部のムダ毛を処理してもらえると勘違いする人は少なくありません。エステティックサロン等のホームページでもある程度確認できます。

広範囲にわたった脱毛が魅力

せっかく脱毛するならば、できるだけ多くのムダ毛の処理を一度に行ってくれる全身脱毛が良いでしょう。とにかく、体のありとあらゆるムダ毛の処理を全身脱毛コースで行ってくれるところがあれば、そのお店を利用した方がお得に済む可能性は高いです。しかし、アンダーライン部分は別料金になっていたり、脇の下のムダ毛は別料金になっているケースもあります。

アンダーライン部分が別料金設定になっているケースは結構見られますので、仮に自分がアンダーライン部分を含めた脱毛を希望するなら、必ずカウンセリングの時までには確認しておきます。それ以外のムダ毛に関しては、たいてい全身脱毛コースで対応してくれるでしょう。また、お店によっては全身脱毛コースを行うことで、トリートメント等もコース料金内で行ってくれるところもあります。